こころネット株式会社

福島で冠婚葬祭を行う上場企業!こころとこころをつなぎ、お客様に寄り添うサービスを提供しています。

プロフィール

創業100年を越える子会社を持つこころネットグループは、その歴史と安定的な経営で得たブランド力により、冠婚葬祭を行う企業として福島県内でとても知名度の高い上場企業となっています。グループ全体で「こころ」をキーワードとし、お客様のこころに寄り添ったサービスを提供しています。

仕事内容・ビジョン

お客様の心に寄り添う、献身的なサポート。

主な事業内容を教えてください。

冠婚葬祭事業を行っており、我が社では主に葬祭事業、婚礼事業、石材事業に力を入れ新卒の方にも大体この3事業に関わってもらいます。

具体的にそれぞれの事業でどのようなことを行っていますか?

例えば、お葬式のお手伝いの場合には病院に亡くなった方や家族をお迎えに行ったり、ご遺族の方とどんな葬儀にするかを話し合ったり、式場の準備をしたりと一連の流れをサポートします。結婚式の方でも、夫婦やカップルに施設やプランを紹介したり、プランナーとしてのお仕事もさせていただきます。一組の家族、もしくは夫婦・カップルに対したくさんの社員が関わっていくことにはなりますが、メイン担当を1名付け、始まりから終わりまで付き添ってサポートもします。

お葬式や結婚式のお手伝いには少しイメージが湧きますが、石材販売というのはどのようなことをなさっているのですか?

石材販売というのは、わかりやすく言うと「お墓の販売」ですね。お客様に直接販売をする小売か、石材店に販売する卸売りがあります。小売の場合は、店舗スタッフとして訪問されたお客様に対してどんなお墓にしたいかヒアリングを行います。例えば色や形といった見た目の美しさから、硬さや粘り、吸水といった性質まで、さまざまなものがあるので、よりお客様のご希望にあったものを用意できるよう納得がいくまで話し合います。卸売りの場合では、主に東北や関東の石材店にお墓を販売しに行っています。またそれ以外にも、お客様のご希望に沿ったお墓そのものをつくることに関わる人もいます。

冠婚葬祭事業でお墓の販売をするというのは今回初めて知りました。次に御社の今後の目標や、ビジョンをお聞きしたいです。

大きな目標としては、エリアの拡大ですね。2018年の12月には北関東の企業と提携し、着実に規模を広げています。また時代の変化やお客様のニーズに変化に対応するための情報収集も常に欠かさず行っています。地域に根ざし、福島の人やお客様に頼ってもらえるような会社になっていきたいです。

ありがとうございます。そんな会社の将来を担う大切な新卒の採用について次はお聞きしたいと思います。まずは求める人物像からお願いします。

冠婚葬祭事業はサービス事業です。大前提として人と接することが好きであったり、誰かのためになにかをしたいという気持ちを持っている人にぜひ来ていただきたいです。また専門的な知識は最初は必要ありませんので心配はいりません。働いていくうちに学んでいただけたらと思います。

御社の社風や、内定後フォローなどはどうなっていますか?

社内は和気あいあいとしており、面白い人がたくさんいると思います。部署ごとなど小さなくくりとなってしまいますが定期的に飲み会などもやっています。我が社では一人当たり年間5000円の親睦会費が出るので、ぜひ有効活用していただきたいです。内定後のフォローとしては、懇談会で顔合わせをしてもらい、入社前にオリエンテーションを開催します。その他の事前研修はありませんが、各人に課題は用意して提出してもらうようにはしています。大切な残りわずかの学生時代、ぜひ満喫していただきたいのでこのような形をとっています。入社後には3日間かけて新人研修も行い、先輩方の話を聞いたり部署ごとに改めて詳しい事業説明を聞く機会も設けています。ちなみに配属先は本人の希望に沿って決めています。その後ジョブローテーションもできます。

社員同士の親睦を深めるための制度を会社側が設けてくれているのは素敵ですね!次に、御社は福島県にあるということで、福島県のお客様との関わりについてお聞きします。なにか今までこころネットで働いていてよかったなと思うエピソードはございますか?

こころネットは、歴史が長いため特に親世代の方々に知っていただけていることですね。「葬儀といえば」と言われたり、会話の中に社名が出てきたりなど、地域の人々に親しまれており、地域に根ざしている証だと思います。また他には同業者からの知名度も高く、働く上で誇り思います。また、結婚式などお客様にとって一度しかないかもしれない大事な経験のサポートをさせてもらえることは本当にやりがいがありますね。失敗が許されない仕事でありその分責任感も重たいですが、お客様の人生の大切な節目に関わることで得られる経験はとても大きなものだと思います。

今後の目標である「地域に根ざす」という点に合っていますね。また御社は地域貢献活動もしているとのことで、具体的には何をなさっているのですか?

小さなことで言えば日々の清掃活動ですね。他には地域のイベントである灯篭流しや花火大会の主催やお手伝いをさせてもらっています。福島の支援として福島ホープスという野球チームや福島ユナイテッドFCというサッカーチームの応援をしています。また東日本大震災ふくしまこども寄附金への寄付を継続的に行うなど震災の復興支援など幅広く行っています。

ありがとうございます。こころネット様は冠婚葬祭事業という学生にはあまり身近ではない事業を行っていますが、行うことがちがうだけで社風や販売活動など、一般企業と同じ点もたくさんあるのですね。葬祭事業は特に学生には遠い存在であると私も思っていましたが、意外と身近にあるものなんだと実感しました。

若手社員に聞いてみた

「居るだけ支援」で感じた地方の人々のお墓への想いを大切にしたい

また今回は、石材部門での新卒採用を積極的にしていきたいとのことで、入社3年目で石材部門の若手の代表として三浦恒彦さんからもお話を聞かせていただきます。よろしくお願いします。

よろしくお願いします。

それでは最初に、なぜこころネット様の石材部門に入社したのですか?

元々僕は北海道出身で、大学も北海道が東京のどちらかに行こうと思っていました。しかし、高校生のときに起こった東日本大震災が自分の中でとても衝撃的なもので、周囲は3日後にはもう普通に学校に通い東北への興味関心も薄くなる中、ニュースで原発事故の起こった福島を見て、「何か自分にできることはないか?」と思いました。それがきっかけとなり、福島大学に進み学内ボランティアで復興支援に関わるようになりました。その中でも、僕が墓石を販売したいと思うようになる一番のきっかけは、「いるだけ支援」という仮設住宅で暮らすことでした。一時避難している人々と仲良くなってると、みなさん故郷に帰りたいと言います。初めは僕自身どうしてそう思うんだろう?と思っていましたが、その理由が「お墓があるから」でした。東北の方々に限ったことではないかもしれませんが、やはりお墓への思い入れやこだわりは強く先祖が居る場所で一緒に眠りたい、だから故郷に帰りたい、とみなさん言うんです。僕にとってそれはとても新鮮なことで、お墓に興味を持つきっかけとなりました。また福島で就職したいという就活の軸は元々持っていたので、こころネットグループの存在を知り、入社したいと思うようになりました。

いるだけ支援という言葉を初めて聞きました。行動力があり墓石に関わることへの熱意もしっかりと伝わってきました、ありがとうございます。次に現在の仕事内容や、その仕事のやりがいを教えてください。

現在は秋田県に墓石販売の営業をしています。1年目はずっと図面の研修を行ってたため、営業暦は現在2年目になりますね。やりがいとしては、僕自身営業はおもしろい、好きだなと思います。最初は石材という未知の領域のモノに対し営業を行いますが、知識をたくさんつけるなど努力次第で他の人との差は開きます。営業の楽しい部分は、お客様に「ありがとう。」といってもらえることもそうですが、自分が努力した成果が目に見えてわかるという点です。またこれは墓石販売の営業だからこその良い点ですが、墓石販売での若い営業はあまりいません。そのため課長や部長クラスと同じ土俵の上で若いうちから争うことができ、その分契約が取れたときの嬉しさも増します。墓石の営業でも値引きはすることもありますが、お客様に「あなただから買いたい。」と言われたいと思っています。

営業の良い部分はたくさんあるんですね。次に、現在いる後輩との関わり方や、今後どんな人に入社してほしいとお考えですか?

現在入社1年目の後輩がいます。彼は僕とは正反対の性格でとても真面目な子ですが、飲み会の時は盛大に弄りますよ(笑)会社に居づらいという雰囲気だけは作りたくなく、できるだけ自分を低くして後輩を立てるように接しています。特別なことはしていませんね。自分の失敗談を話して後輩には気をつけるように言ったり、また後輩が失敗をして落ち込んでいるときには昔の自分のもっと大きな失敗談を話したりします。怒ることは上司がやるので、僕ができることは後輩に安心して働けるように接することだと思います。入ってきてほしい人は、ぜひ面白い人と一緒に仕事がしたいですね!

後輩を立てることを意識している先輩が職場にいたら嬉しいと私も思います。最後に三浦さんの今後の目標を教えてください。

そうですね…まあプライベートで言えば痩せたいですね!会社に入ると疲れて食べないではなく食べまくっちゃいますから(笑)仕事のことで言えば、上司のようになりたいとは思いますが入社3年目でできるとは思っていないので、上司を目指しながら足りない部分に気づいていけたらと思います。そして僕自身、後輩の見本になれたらいいなと思います。また、会社に貢献できている人材になれているか、という指針は大切にしていきたいです。

謙遜する姿勢も、とても尊敬します。リアルな話をたくさん聞かせていただきありがとうございました。石材販売に興味を持ってくる学生が一人でも増えたらと思います。

取材者から一言

実際に取材をした学生さんからのコメントです

こころネット様は、福島でとても有名な企業ということ取材に行く前もとても緊張していましたが、快く迎えてくれました。若手社員の方からの話も聞かせていただいて自分自身就職活動をしていく上で「軸」の大切さなども教えていただきました。ブライダルは女性に人気の分野ですが、墓石販売など今まで興味を持ったことがなかった人もいると思います。この記事を読んで少しでも興味を持っていただけたら嬉しいです。

(平澤遥)

会社概要・募集要項

気になった方は、ぜひチェックしてみてくださいね

会社概要

会社名 こころネット株式会社
本社所在地 福島県福島市鎌田字舟戸前15番地1
社員数 グループ585名(他臨時従業員23名)
売上高 109億3,347万円

募集要項

募集職種 石材部門
給与 大学院・大卒 200,000円 短大・専門卒 175,000円
勤務地 福島市・郡山市・会津若松市・伊達市・いわき市および周辺地域、北関東
勤務時間 8:50~17:30
待遇・福利厚生 各種社会保険・退職金・従業員持株会・京急見舞金・財形貯蓄・団体保険(損害保険)
休日・休暇 休日 99~105日 ※配属会社により異なる
休暇 年次有給休暇、慶弔休暇、産前産後